お知らせお知らせ

「第18回ホビー産業大賞 日本ホビー協会賞」受賞&「日本ホビーショー」出展

「たねぢから」プロジェクトの取り組みが、一般社団法人日本ホビー協会が主催する「ホビー産業大賞」において『日本ホビー協会賞』を受賞しました。その授賞式と出展を兼ねた「2018年日本ホビーショー」(2018年4月26~28日、東京ビッグサイト)には、148,000人もの来場者があり、たねぢから展示ブースにも多くの一般のお客様が興味を持って立ち寄られていました。

「2018 日本フラワー&ガーデンショウ」に出展

2018年4月20日(金)~22日(日)にパシフィコ横浜で開催された『日本フラワー&ガーデンショウ』のタキイコーナーで、昨年に引き続き「たねぢから体験教室」を開催しました。
「カボチャ」「スイカ」「カンナ」のタネを使った花モチーフを制作する、1回30分の体験教室を1日10回開き、3日間で約750名の方に作品作りを体験していただきました。

京都農福連携センター主催「ノウフクマルシェ2018?京都山城 お茶の祭典?」出展

京都府が取り組む農業と福祉の連携活動(農福連携)において、タキイ種苗は府と協定を結んでおり、2018年3月18日(日)にその一環でのイベント「ノウフクマルシェ」で、たねぢから「フラワーマグネット制作体験会」を開きました。マルシェのお客様以外の、各出展ブースのスタッフの方も含め、50名超の老若男女の方々、ハンデをもった方も多くご参加いただきました。皆さん夢中で取り組まれ、中には二度体験される方や、完成品に感涙されたりと、とても楽しんでいただけた様子でした。

タキイ本社で「表紙作品制作会」

2018年3月14日(水)、15日(木)にタキイ社員を対象とした、2019年版たねぢからカレンダーの表紙を飾る作品の制作会をタキイ種苗本社(京都市)で行いました。9cmシャーレの中に、花や動物、似顔絵などをタネで作成し、各自個性豊かなコースターに仕上げました。

京都府と京都大原記念病院グループ共催企画で「リハビリタネアート」

2018年3月4日(日)に平安会館(京都市)で、京都府及び京都大原記念病院グループ共催企画「目指せ!生涯活躍のまち」が開催され、たねぢからプロジェクトは「メモクリップ体験教室」を開催しました。メッセージカードや写真を飾れるスタンド型メモクリップに、カボチャやスイカ等のタネで作った花を装飾しました。リハビリにもなるタネアートとして、多くのお客様から関心が寄せられました。

「たねぢからフラワーマグネット」の通信販売について

2018年2月より「たねぢからフラワーマグネット」完成品及びキットを通販にて数量限定で販売いたします。
詳しくは「タキイネット通販」または月刊誌「はなとやさい」2月号をご覧ください。
※数量限定につき、ご注文締切日前でも品切になる場合があります。あらかじめご了承ください。
お申込みはこちら

タキイ園芸フェアで体験会を開催

2018年1月18日(木)・19日(金)に京都市勧業館「みやこめっせ」で例年行われているタキイの商談会「園芸フェア」が開催され、たねぢからプロジェクトは作品展示とメモクリップ制作体験会を催しました。2018年版カレンダー作品の展示にはお客様からの感嘆の声も多数聞かれ、熱心に撮影される方もおられました。数種類のタネで花をかたどり装飾したメモクリップを制作する体験会は、最終終了時間のみ設定し随時受け付けるフリー参加スタイルでしたが、空く席を並んで待つ方がおられたり、参加されるお客様が途切れることがないほど盛況でした。男女問わず、熱心に取り組んでいただき、2日間で約100名の方に楽しんでいただけました。

京都府立植物園で「しめ飾りリース」制作

2017年12月2日(土)に京都府立植物園で「しめ飾りリース作り体験教室」を開催し、男女50名超の方々にご参加いただきました。華やかさを演出する着色したものや素材の色を生かした、カボチャやゴーヤ、ルピナスなどのタネでかたどった花をあしらい、水引、松、千両などを飾り付けたクリスマスからお正月まで楽しめる「しめ飾りリース」を制作。皆さま満足そうな笑顔で完成品を手に、また来年も参加したいとの声をたくさんいただきました。

京都府立植物園でのルームプレート作り

2017年8月4日(金)に京都府立植物園にて、夏休みの自由研究にもなる「タネのルームプレート作り体験教室」を開催しました。40名超のお客様にご参加いただき、下絵ハンコを押したり、好きなデザインを下描きしたうえで、その上に自由にタネを貼り付けて、世界にひとつだけのオリジナルプレートを制作しました。「小学生でも楽しんで作れた」「タネの勉強になった」と嬉しい感想をいただきました。

京都府立植物園での時計作り

2017年5月27日(土)に京都府立植物園にて、「タネの花時計作り体験教室」を開催しました。20組のお客様にご参加いただき、スイカ、カボチャ、エダマメ、ヒマワリ等のタネで作った花を文字盤の数字に見立てた時計を制作しました。「タネは一粒一粒違うから選ぶのもおもしろい」と、自分だけのオリジナル時計作りを楽しんでいただけました。

「第27回2017日本フラワー&ガーデンショウ」に出展

2017年4月1日(土)~3日(月)にパシフィコ横浜で開催された『日本フラワー&ガーデンショウ』のタキイコーナー内で、「たねぢから体験教室」を行いました。
カボチャ、ヒマワリ、カンナのタネを使った花モチーフを制作する、
1回30分の体験教室を1日10回開き、3日間で全30回すべて満員御礼となりました。
総勢300名の幅広い年齢層の方に「たねぢから」作品の制作を体験していただきました。

京都府立植物園でのミニリース作り

2016年11月5日(土)に京都府立植物園で、一般のお客様を対象に「ミニリース作り体験教室」を開催しました。35名の方にご参加いただき、カボチャ、ゴーヤ、スイカ、ヒマワリ、カンナ等のタネを使いミニリースを制作しました。ほとんどの方が作品の完成度に「満足」と回答され、「いろいろなタネの形・色、表情を楽しみながら制作できた」とのご感想をいただきました。